もうすぐ1年生だもん!

ランドセルは何色にしようかなー。
どんなお友達ができるかなー。
親も子どももワクワクドキドキの小学校入学。
小学校入学を迎える子どもたちの気持ちや、就学前の子どもたちを受け持つ保育所や幼稚園の先生の想い・・・。
就学前の子どもたちにとって大事なことを毎月連載していきます。

第4回目家庭での就学準備って?

保育施設では、小学校生活で子どもたちが戸惑わないように遊びを通していろんなことを経験させてくれています。
家庭でも、就学に向けてしなくちゃいけないことってあるの?
『時間』や『ルール』のほかに、入学までにできるようにしておきたいポイントを、徳島県内で公立小学校の先生をしていた方にお聞きしました。

何はともあれ生活習慣の基本が大事

shugaku_img401

Q:「生活習慣の基本がきちんとできること」とよく聞きますが、具体的にはどういったことができるようにしていたほうがいいんですか?

A:生活習慣の基本=「普段、生活の中で何気なくしていること」なんですが、ご家庭の環境によっては、あまり経験する機会がないこともあるので、入学を機に身につけておくといいですね。
例えば和式トイレが使えるかなとかいろいろとありますよね。

トイレを済ませてからって、そんなに大事なこと?

Q:早寝早起きや朝ごはんをしっかり食べるというのは、よく聞きますが「トイレを済ませてから登校」は意外でした。
これは、身体のリズムを整えるまでに時間がかかりそうですね。

A:トイレ(大便)は意外と重要ですよ。
学校でもよおした時に、やはりお友達の目を気にして我慢してしまう子どもさんもいます。そうすると体調もすぐれないし、授業に集中できなかったり、イライラしたり。
だから早寝・早起きに加え、朝ごはんをしっかり食べて、トイレを済ませておくことはとても大切なことなんですよ。

普段の生活の中であまりしないことを重点的に

Q:そういえば、普段、ぞうきんを使うことも少ないですし、和式トイレも少なくなっていますよね。

A:そうなんです。
小学校に入ると給食前の台拭きも自分たちでしますし、掃除の時間もぞうきんを洗ったり広げて干したり。
ちゃんと用は足せるんですけど、和式トイレに抵抗を感じたり、戸惑うお子さんもいます。和式トイレの使い方や、みんなで使うものなので、キレイに使うといったことも併せて練習しておくといいですね。

自分のことは自分でする

Q:生活習慣の基本として、その他にご家庭で教えてほしいことはありますか?

shugaku_img402

A:あいさつや返事ができることもそうですが、困ったことがあったり、トイレに行きたい・体調が悪いなど、自分のことをきちんと先生に伝えれるようにしておきたいですね。
また、保育施設でも『自分のことは自分でする』練習はしてくださっているので、ご家庭でも「自分が使ったら、自分で元の場所に片づける」など、整理整頓のくせづけをしていくといいと思いますよ。

回答してくれた方のご紹介

K.I先生

徳島県在住。小学校教師歴30年
小学1年生の担任を何度も受け持ったことのある経験豊富な元小学校教師

最後に…

shugaku_img403

文部科学省のデータでも、朝ごはんをしっかり食べてトイレも済ませてから登校する子どもとそうでない子どもとでは、成績や体力で差がでてくることがわかっています。
とはいっても、大人でもなかなか難しいですよね・・。
子どもさんの小学校入学を機に、ぜひ親子で生活リズムを整えて元気な身体と心で楽しい小学校生活をスタートしたいですね。