もうすぐ1年生だもん!

ランドセルは何色にしようかなー。
どんなお友達ができるかなー。
親も子どももワクワクドキドキの小学校入学。
小学校入学を迎える子どもたちの気持ちや、就学前の子どもたちを受け持つ保育所や幼稚園の先生の想い・・・。
就学前の子どもたちにとって大事なことを毎月連載していきます。

第7回目小1の1学期ってどんな学校生活?

憧れの年長さんになって3か月が過ぎました。
やる気も元気もいっぱいの子ども達をみて、ふと「1年後の今頃は、小学校1年生になっているのに今のままで大丈夫かな・・・」と気になってしまう時があったりなかったり。
そこで、今回は現役の小学校の先生に1年生の1学期はどんな学校生活を送るのかをお聞きしました。

子どもたちが安心して学校生活をスタートできるように

0701

Q:入学してすぐに授業(勉強)が始まるのですか?
読み書きがまだ苦手なので、小学校に入って授業についていけるか心配です。

A:入学してすぐは、スムーズに学校生活(義務教育の始まり)へ対応していけるよう、学校ごとに独自のカリキュラムを組んで、いろんな工夫をしています。
子どもたちが意欲を持って、安心して学校生活が送れるようにしています。

身近なことを勉強につなげていく

Q:国語や算数は、どんな内容から始まるのですか?

0702

A:いきなり足し算や漢字を勉強するわけではないので安心してください。
算数では、数の「多い」「少ない」や、5までの数について、具体物(算数セットのおはじきなど)を使って読んだり書いたりします。
また、国語では自分のことを話したり、お友達の話を聞いたりして、簡単なひらがなから学習していきます。
数字やひらがなの書き順や書き方など、基礎となることをしっかり身につけていきます。

遊びをとおして運動が好きになってほしい

0703

Q:なわとびや鉄棒など、練習はしているんですけど、やっぱりまだ出来ません。
入学した時からみんな出来るんですか?
出来ないと入学してから困りますか?

A:保護者の方が心配されている気持ちもよくわかります。
でも、小学校に入学した時からみんなができる訳ではありません。今、出来る出来ないということよりも、運動が好きになるようになわとび遊びや鉄棒遊びに親しんでおいてくださいね。

1年後の就学を考えると「自分のことは自分で」と子どもに少し厳しくなってしまう

0704

Q:みんながみんな、読み書きや計算、鉄棒などができる訳ではないと聞いて安心しました。
1年生の1学期の間、先生方が特に気を付けていることがあれば教えてください。
出来ないと入学してから困りますか?

A:子どもたちが安心して学校生活を送れるようにすることが一番です。
そして、学習に興味や関心を持って、意欲的に取り組めるようにしています。
また、新しい先生やお友達との出会いを楽しむ活動を工夫して、生活の基盤となる学級集団をつくることに気を付けています。

回答してくれた方のご紹介

いっちゃん先生

徳島県在住。小学校教師歴25年
徳島県内の公立小学校で1年生の担任を何度も経験したことがある現役小学校教師

最後に…

「入学してからすぐお勉強が始まるの?」「うちの子、ちゃんと勉強についていけるかな」
ちょっとした不安や疑問がありますが、何度も小学校1年生の担任をされているいっちゃん先生にお話しをうかがってみると、お勉強も運動も子ども達が興味を持って、意欲的に取り組めるように工夫をしてくださっているとのことでした。
とにかく勉強や運動が嫌いにならないようにすることが大事。
入学までまだまだ時間はあるので、今からでも遊びを通していろんなことに興味を持ってがんばっていけるように、子どもたちを応援していきたいですね。