いろんなコマッタちゃん

公開日:2014年12月25日

1年生になりたくないと泣いてしまう(年長・6歳)

進学する小学校には保育所の友達が誰もいません。
友達ができるか本人も不安がっており、1年生になりたくないと泣いてしまう時があります。
入学まで、まだまだなのに、先が思いやられます。

その質問にお答えします。

誰でも1人で新しい環境に入っていくのは、不安で勇気がいることですね。
周りの大人がそれを気にしていると、その不安はストレートにその子の不安になってしまいます。
大人は子どもの前では「1人で可哀そう」とか「心配」とか言わないようにし、「大丈夫。すぐに仲良くなれるよ」と安心オーラ一杯で構えていましょう。
マイナスイメージでとらえず、新しい世界に飛び立とうとしている子どもの背中をどんと押してあげて下さい。
でも、さりげなく不安を安心に変えていく努力や工夫はしておいた方がいいですね。
近所で同じ年のお子さんをさがして、友達になれるよう働きかけたり、入学時健康診断や、体験入学の時等に積極的に声をかけてみて下さい。
また学校の先生に不安なことを伝え入学当初フォローしてもらえるようお願いしておきましょう。
「1年生になりたくない」と泣いてしまう時は、不安を受け止めてあげながら、どんな仲良しの友達が出来るか一緒に空想してみましょう。

回答してくれた方のご紹介

奥尾先生

徳島県在住。
保育士歴41年。
子どもと保護者に寄り添った保育を続けてきました。
公立保育所勤務後、2年間、私立保育所所長を歴任し退職。
回答ご協力者募集

よく似た質問を見る